SCROLL

INFORMATION

2019.07.29

ホームページを公開しました。

view more

朱セルクリニックは、第二種・第三種再生医療提供計画を厚生労働省に提出し受理されました。

当クリニックでは、自己の幹細胞を用いた最先端の「糖尿病」「変形性関節症」「肝障害」などの再生医療および、PRP(多血小板血漿)の関節内投与を再生医療等安全確保法のもと、自由診療にて治療を行います。再生医療とは、厚生労働省が認めた特定認定再生医療等委員会において、厳しく審査(「誰が」「どこで」「なにを/どんな医療を」「どのような方法で」など)を行い、適切と認められる事ではじめて厚生労働省に治療計画を提出することができます。その後、厚生労働省から番号を付与されてようやく治療を行うことが可能となります。

LICENSE

厚生労働大臣許可医療機関

第二種・第三種再生医療等提供計画 承認済

Regenerative Medicine

自己細胞再生能力を活用した「再生医療」

薬がないと病気は治らないのだろうか?
手術をしなければ痛みはなくならないのだろうか?
自問自答を繰り返すなかで出会ったのが再生医療でした。 薬や手術に頼らず治癒力を高めて治す。

再生医療を安全に
再生医療の可能性の限り。

再生医療をより詳しく知る

Feature

朱セルクリニックの特長

当クリニックは、糖尿病、関節疾患、肝障害の治療に特化して最先端医療技術である再生医療を行うことができる先進医療機関です。

2000万個の細胞
を投与可能
高い
安全性
入院不要
日帰り
身体への
負担が少ない
高い技術力を
もったCPC

国内屈指の症例数、
再生医療の第一人者

膝などの関節内に2000万個の幹細胞を注入でき、さらに加えて関節内に幹細胞と同時にPRPも注入することによって、治療の効果を最大限に引き出すことを可能にしたのが当院の特長です。

再生医療は、患者様ご自身の血液成分や脂肪を利用するため、アレルギーや感染症などの心配がなく安全に行えます。また、CPC(細胞加工施設)の高い技術力により、「生存率の高さ」と「適正な大きさ」を高い水準で実現することで身体に定着しやすくなるのも大きな特長です。

Message

ご来院される患者様へ

当院では、患者様への抱えるカラダの不安や悩みを少しでも楽にしたい、という思いから、最先端医療である「再生医療」に特化したクリニックとなりました。

再生医療は自分の細胞を利用して治療を行うため、安全性が高い上に従来の治療よりも効果的という画期的な治療法となっており、新しい時代を担っていく医療のあり方と言えます。再生医療を分かりやすく、皆様の身近な治療としたいと思います。

医療法人 香華会 朱セルクリニック

理事長 山口 修司

ドクター・スタッフ紹介

CPC

細胞加工施設

再生医療に欠かせない細胞培養加工室 Cell Processing Center(CPC)と連携。

当院が連携しているCPCは、脂肪由来の幹細胞を培養するだけでも難しいと言われている中、「生存率の高さ」と「適正な大きさ」を高い水準で実現させている国内でもトップクラスのCPCとなっています。

もっと詳しく見る

Treatment Contents

治療内容