2020.05.28 美容

再生医療の化粧品を選ぶ基準は?幹細胞培養液って何がスゴイの?

再生医療が自宅で受けられたらなんて幸せでしょう。

お家にいながら、お肌を再生医療でケアできます。
医療行為自体はできませんが、再生医療の技術を応用した基礎化粧品を使うことで老化を根本から抑えて若返りを図れます。毎日のケアに幹細胞を加えることで、格段に自宅ケアのレベルが上がります。

幹細胞の美容法は、ドラッグストアにあるようなスキンケア商品とは全く別物の美容法です。
本気で美肌を狙うなら、幹細胞基礎化粧品です。

幹細胞基礎化粧品が良い理由


幹細胞コスメって最近よく聞きますよね。「なんだかお肌にいい気がする」という印象だけで、何がいいのかよく分からない方がきっと多いと思います。

幹細胞基礎化粧品はその効果を知ると、他のスキンケア商品は使えなくなるほどオススメなので、今回お伝えします。

秘訣は幹細胞培養液

幹細胞とは、いろんな細胞に変身することができ、低下した身体の機能を改善できる万能細胞です。

お肌に作用すると、このような効果があります。

・老化の主な原因である傷んで古くなったコラーゲンを新しい若いコラーゲンに変身させられる。
・普通のスキンケア商品ではお肌に浸透させられていなかったヒアルロン酸を、
 グッとお肌に吸収させることができる。
・ターンオーバーを整えて、素肌を若々しくする。
・保湿力を高める。
・毛穴を引き締める。

 

幹細胞基礎化粧品は、幹細胞そのものではなく幹細胞培養液を材料にしています。
この幹細胞培養液には、ダメージを受けて弱った細胞を再び元気にする「成長因子」という成分が入っています。
この成長因子は、紫外線や老化などで弱ったお肌の細胞を若返らせたり、皮膚にハリと潤いを与えます。

一般的な基礎化粧品と違うポイント

幹細胞基礎化粧品は「働きかけ型」

従来のスキンケアは「補い型」でした。不足しているコラーゲンやヒアルロン酸などを外から補いましょうというものです。
ですが実際は、コラーゲンやヒアルロン酸は大きすぎてお肌の表層にすら浸透できていません。

いくらお手頃で使いやすいといっても、効果が期待できないスキンケアを続けたいと思いますか?

一方、幹細胞基礎化粧品は「働きかけ型」です。弱っているお肌の細胞に働きかけて、細胞そのものを活性化させて若返らせます。
そして、赤ちゃんの頃のようなキレイなお肌を目指します。毎日するスキンケアは、ちゃんと効果がでるものでないと意味がないですよね。

私の場合

私は、10代20代とお肌になんの悩みもありませんでした。だから、スキンケアなんてしませんでした。
30歳手前になってやっと乾燥が気になり始めたので、ドラッグストアで買った化粧水と乳液を使い始めました。最初は乾燥が和らいでいましたが、30歳をすぎて乾燥が治らなくなって、小じわもでてきました。

スキンケア用品は同じものを使っていたのにお肌の悩みが改善されなくなったということは、私の老化が進んだ証拠です。

それに、市販のスキンケア商品はたくさんありすぎてどれがいいのか、どれが自分に合っているのか分かりませんでした。また、効果的が少ないケアを漫然と続けることにも抵抗がありました。

でも、再生医療で老化の原因である傷んだお肌の細胞そのものを元気にすることが一番効率のいいスキンケア法であることはすんなり理解できました。
その後、朱セルクリニックの幹細胞基礎化粧品を使い始めてからは肌トラブルが減りました。

他の幹細胞基礎化粧品と違う理由

PDS技術

幹細胞基礎化粧品朱セルクリニックオリジナルの基礎化粧品は、PDS技術(PDS: Particle Delivery System)が使われています。PDS技術とは、コラーゲンやヒアルロン酸のような大きな物質でもお肌に浸透させることができる技術です。

 

お肌の表層は細胞がぴったり接着しているので、コラーゲンやヒアルロン酸のような大きな塊は通り抜けることはできません。

そのため、市販のスキンケア商品にもコラーゲンやヒアルロン酸は多く配合されていますが、お肌に浸透させることはできません。

また、皮膚表面は皮脂で覆われているので、油分が多いです。PDS技術では、その大きくて水成分が多いヒアルロン酸を油分でコーティングし、お肌に馴染みやすくします。そうすることで、ヒアルロン酸をお肌深くへスムーズに浸透させることができます。

それだけではなく、PDS技術で成長因子をたっぷり含んだ幹細胞培養液もお肌深くへ届けます。ヒアルロン酸で弾力をアップさせお肌をもちもちに、幹細胞培養液でお肌のターンオーバーを整えてつや肌を作りましょう。

 

SHUCELL幹細胞コスメ

朱セルクリニックでは、再生医療に基づいた基礎化粧品の開発にも力を入れています。
当院は日本の再生医療の最先端を走るクリニックで、再生医療の材料となる幹細胞の質は自他ともに認める高品質の幹細胞を培養しています。

朱セルクリニックオリジナルの技術を用いて、自宅でできる幹細胞基礎化粧品を作っています。これは、他の一般的なスキンケア商品とは一線を画します。詳しくは別記事でご説明しますね。

 

医療法人香華会 朱セルクリニック福岡院
再生医療医 久保田奈緒