2020.11.15 再生医療

【再生医療】治療対象となる年齢に制限はありますか?

最近メディアでもとりあげられることが多くなってきた再生医療ですが、全ての年齢の方が自由に治療を受けることが出来るわけではありません。
受けることが出来る年齢には制限があります。

今回はお問い合わせが多い、再生医療を受けることが出来る年齢について回答致します。

当院で再生医療による治療を受けることが出来る年齢

当クリニックが厚生労働省へ提出している再生医療等提供計画(厚労省受理済み)では、
対象年齢を

20歳以上、80歳以下

としています。

年齢による幹細胞培養については問題はございませんので、より多くの方を治療するため、
厳正に安全性を確保しつつ年齢制限についての変更がございましたら随時お知らせしていきたいと考えております。

(※脊髄損傷に対する治療に関しては、当院系列の朱セルクリニック銀座院では12歳以上から行うことが可能です。)

 

年齢制限はあるものの、ご自身の細胞や血液を用いる再生医療は非常に体への負担が少ない治療法になります。

再生医療によってより多くの人に豊かな生活を送ってほしいというのが当クリニックの願いです。
何かお悩みの症状があればぜひ一度お気軽にお問い合わせください。